ぐるぐるきゃんでぃ

日々のさまざまなニュースをお届けいたします

    a84247f3

    1: ぐるぐるきゃんでぃ 2016/01/24(日) 12:35:51.75 ID:CAP_USER*.net
     日本は約250万台が点在する「自動販売機大国」として知られるが、いま飲料メーカー間の
    “陣取り合戦”が以前にも増して一層熾烈になっている。その背景にあるのは、消費者の「自販機離れ」だ。

     それもそのはず。同じ缶コーヒーを買うにも近所のスーパーやドラッグストアなどの量販店に行けば
    100円以下で特売をしている日もあれば、コンビニでもポイントカードや電子マネーを使うと
    割引になることがある。にもかかわらず、自販機は基本的に「定価」なので130円。
    手売りの店で安く買おうと考えるのは当然の消費者心理だ。

     2014年の消費増税も追い打ちをかけ、いまや飲料販売全体に占める自販機ルートの販売比率は
    3割台まで落ち込むが、自販機の台数は減るどころか増え続けて飽和状態になっているという。

     一体なぜなのか。飲料総研の宮下和浩氏がいう。

    「コンビニの台頭もあり、自販機の販売比率はすでに1996年ぐらいからずっと下がり続けてきました。
    かつて、飲料業界では不採算機を撤去しようという動きもあったのですが、自販機はたとえ販売本数が
    減っても利益の6割以上を稼ぐ“ドル箱”なので、既存の台数は何とか死守したい。そこで起きたのが
    ライバルメーカーとの連携です」

     いま、街中の自販機を見ると、各メーカーの専用機に加え、いろいろなメーカーの売れ筋飲料が
    混在する“オールスター機”が増えたことに気付くはず。これらは自販機台数を減らさずに、
    主力商品の相互販売で1本でも多く利益を取り戻そうとする飲料メーカーの苦肉の策だったのである。

     例えば、2011年にはロングセラーの『お~いお茶』を持つ伊藤園と、『オロナミンC』で有名な
    大塚ホールディングスが同じ自販機での相互販売を始めた。大塚は昨年にも『ポカリスエット』を
    アサヒ飲料のコーヒー『ワンダ』と共同販売する自販機提携を結んでいる。

     また、元はJT(日本たばこ産業)グループの自販機管理会社で、同社が飲料事業撤退後に
    サントリー食品インターナショナルに譲渡されたジャパンビバレッジも複数メーカーの商品を揃える
    混在機を多数持ち、売り上げを伸ばしている。

     さらに、今年に入り“大型連合”の誕生が発表された。缶コーヒーブランドを数多く持ち、
    自販機売り上げ85%という驚異の数字を誇るダイドードリンコとキリンビバレッジの連携だ。
    今後、『ダイドーブレンド』『午後の紅茶』という両社の主力商品を同じ自販機で販売していくという。

    http://www.news-postseven.com/archives/20160124_379622.html
    http://www.news-postseven.com/archives/20160124_379622.html?PAGE=2

     1月21日に事業方針説明会を開いたキリンビバレッジの佐藤章社長は、ダイドーとの自販機協業にこう期待を寄せる。

    「キリンとダイドーの自販機台数を単純に足せば54~55万台規模になる。それだけお客様との接点が
    拡大すれば、『午後の紅茶』を押してもらえる頻度が高まるし、さらに製品のブランド力を高める
    ことができる。今後も話があればいろんなメーカーと協力しながら、自販機勢力の“第三極”を
    つくっていきたい」

     佐藤氏が「第三極」と発言したのは、新たな台数増が見込めない自販機市場において、このまま
    ジリ貧になっていけば、上位のコカコーラ、サントリーという2強との差が開くばかり――との危機感の裏返しでもある。

    「コカコーラは83万5000台、サントリー・ジャパンビバレッジ連合は63万台と圧倒的ですし、
    コカは炭酸、コーヒー、お茶などすべてのジャンルでトップブランドに近い商品を持っているので、
    それだけでオールスター機。この2強に太刀打ちできなければ、下位メーカーの将来性は萎んでいく
    ばかりなのです」(前出・宮下氏)

     冒頭に挙げた自販機価格も、消費再増税を控えて大きな課題として残されたままだ。

     キリンビバレッジの佐藤社長も、「いまは内容量を変えて価格を抑えたり、自販機専用商品を
    売ったり試行錯誤しているが、価格や量、品質すべてにおいて手売り市場と有利・不利がないような
    形にしないと、パーマシン(自販機1台あたりの売り上げ)は上がらない」と認めている。

     ブランドの垣根を越えてシェア争いに突入した自販機。このまま利益追求の消耗戦が続き、
    消費者メリットを打ち出せなければ、大手メーカーの自販機といえども次々と街中から消えていくことになるだろう。


    電車で席ゆずっても拒否してくるジジババの対処法

    【速報】 ゲス川谷、まさかの自殺か!?!? 音信不通で誰も連絡が取れないらしいぞwwwwwww

    【マジキチ】ラーメン屋で店員と他の客のせいで恥かいたンゴ…

    【国際】CIAがUFOについての「Xファイル」を公式サイトで公開、ダウンロード可能に


    【緊急速報】ベッキー不倫騒動で芸能界追放ほぼ確定 / 芸能関係者「ノリピーより最悪の結末になる」

    「ベッキーはもうネタ切れ」文春関係者が証言!新潮には「10年早い」と挑発も
    【悲報】タスケテウレナイノ!自販機離れに悩むメーカーがとった「苦肉の策」の続きを読む

    SdHJYAvB4CUbyrI_13182

    1: ぐるぐるきゃんでぃ 2016/01/24(日) 18:29:36.64 ID:CAP_USER*.net
     現在放送中のドラマ『家族のカタチ』(TBS)で香取慎吾が演じる大介のように、「あえて結婚しない」
    アラフォー男性が増えつつあるようだが、その影で、「したいのにできない」中年男性たちもまた、
    年々増加しているという。

     特に問題視されているのが、中年フリーターの未婚化だ。厚労省の発表によれば、2014年時点で34~44歳男性の
    非正規雇用率は9.5%に達し、中年のフリーターの数は過去最高を更新し続けている。その一人である
    亀岡さん(仮名・47歳)に話を聞いた。

    ◆年齢的にも収入的にも、女性に相手にされない

    <亀岡竜也さん(仮名・47歳)/年収280万円/彼女ナシ歴10年>

    「独身だと病気やケガをしたら死ぬしかありませんね」と嘆く亀岡さん。早朝は築地市場の作業員、
    昼は介護士バイトで生計を立てている。

    「大学卒業後に当時は高給取りだった大型トラック運転手になりました。20代で年収は1000万円近くあったかな。
    でも、バブル崩壊後に給料が半減。42歳で運転手の職業病である痔を患い、今の仕事に転職しました」

     介護士資格を有するも、その給料だけではやっていけず、正社員ではなくパートタイム勤務。
    二足のわらじを続けた結果、長距離トラック運転手時代に貯めた500万円の貯金は約300万円まで目減りした。

    ◆インフルエンザで衰弱死を覚悟

    「悔やんでも悔やみきれないのは、過去2回見送った結婚のチャンスです。30代前半だったこともあり、
    “まだ遊びたい”と結婚を拒否してしまいました。でも、今は結婚したくて仕方ありません。

     2年前の冬、インフルエンザで4日寝込んだとき、病院にもコンビニにも行く体力がなかった。
    唯一あったカレーのルウをお湯に溶いてエネルギー補給しましたが、衰弱死も覚悟しましたね。
    何の保証もなく、このまま仕事ができなくなったら、人生おしまいです」

     既婚者で共働きであれば、収入面でリスクヘッジできる。だが、独身者はそうもいかない。

    「貯金があるうちに、何とか結婚したいと思いますが、年齢的にも収入的にも女は相手をしてくれない。
    ガンになってからガン保険に入れないのと一緒です」

     女性にとって年齢は結婚における大きなハードルになると言われるが、ある年齢を過ぎれば、
    男性も同じようだ。だったら同年代の独身女性を探せばいいのにと思うが、やっぱり若いコの方がいいのだろうか……。

    >>35��45歳で個人年収400万円以上600万円未満の独身男性200人が対象。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160124-00438256-jspa-life


    電車で席ゆずっても拒否してくるジジババの対処法

    【速報】 ゲス川谷、まさかの自殺か!?!? 音信不通で誰も連絡が取れないらしいぞwwwwwww

    【マジキチ】ラーメン屋で店員と他の客のせいで恥かいたンゴ…

    【国際】CIAがUFOについての「Xファイル」を公式サイトで公開、ダウンロード可能に


    【緊急速報】ベッキー不倫騒動で芸能界追放ほぼ確定 / 芸能関係者「ノリピーより最悪の結末になる」

    「ベッキーはもうネタ切れ」文春関係者が証言!新潮には「10年早い」と挑発も
    【悲報】お前らの不安…インフルエンザで衰弱死を覚悟wwwwの続きを読む

    20160125230121
    1: ぐるぐるきゃんでぃ 2016/01/25(月) 19:28:55.91 ID:CAP_USER*.net
    バレンタインに贈るものといえば「チョコレート」ですが、甘いものが苦手な男性も少なくないはず。
    でも他にどんなものをあげたら喜ぶのか、女性側してはちょっとイメージしにくいですよね。
    そこで今回は「チョコ以外に貰って嬉しいもの」について男子大学生に聞いてみました。

    ■バレンタインで「チョコ以外」に貰って嬉しいものは?

    第1位 現金・商品券 20人(16.8%)
    第2位 食事     13人(10.9%)
    第3位 一日デート   8人( 6.7%)
    第4位 手料理     6人( 5.0%)
    第5位 マフラー    5人( 4.2%)

    1位は現金や商品券! なんとも衝撃的な結果となりましたね。それぞれの意見をご紹介します。

    ●第1位 現金・商品券
    ・お金が一番いい(23歳/大学4年生)
    ・一番実用的(22歳/大学3年生)
    ・好きなことに使えるから(20歳以下/大学2年生)
    ・自分の好みに合わせて使えるので(27歳/大学院生)
    ・それ以外に特に欲しいものがない(24歳/大学院生)

    これは「他に思いつかなかった」ということなのでしょうか……。たしかに現金や商品券を貰えたら
    嬉しいかもしれませんが、ホワイトデーはきちんと倍返しでお願いしたいですね(笑)!

    ●第2位 食事
    ・チョコより嬉しい(23歳/大学4年生)
    ・2人で楽しめるから(26歳/大学4年生)
    ・貰うだけで終わってしまうよりも良い(24歳/大学院生)
    ・一緒においしいものを食べられるから(21歳/大学3年生)
    ・甘いものは苦手だし装飾品にもあまり興味が無いので、食事のほうが嬉しい(20歳以下/大学2年生)

    食事は一緒に楽しむことができるので良いですよね。バレンタインのチョコレートは
    高額なものも多いので、それならいっそのこと一緒に食事へ行った方が思い出には残るかも。

    (以下省略)

    文●ロックスター
    マイナビ学生の窓口調べ
    調査日時:2015年1月7日~2016年1月15日
    調査人数:男子大学生119人
    https://gakumado.mynavi.jp/gmd/articles/30479


    電車で席ゆずっても拒否してくるジジババの対処法

    【速報】 ゲス川谷、まさかの自殺か!?!? 音信不通で誰も連絡が取れないらしいぞwwwwwww

    【マジキチ】ラーメン屋で店員と他の客のせいで恥かいたンゴ…

    【国際】CIAがUFOについての「Xファイル」を公式サイトで公開、ダウンロード可能に


    【緊急速報】ベッキー不倫騒動で芸能界追放ほぼ確定 / 芸能関係者「ノリピーより最悪の結末になる」

    「ベッキーはもうネタ切れ」文春関係者が証言!新潮には「10年早い」と挑発も
    【悲報】バレンタインにチョコ以外でもらって一番うれしいものはアレだったwwwwwwwの続きを読む

    このページのトップヘ