ぐるぐるきゃんでぃ

日々のさまざまなニュースをお届けいたします

    ゲーム

    1:2013/09/18(水) 21:49:13.70 ID:

    PS4発売日

    2013年11月15日
    カナダ、アメリカ

    2013年11月29日
    オーストラリア、オーストリア、ベルギー、デンマーク、フィンランド、
    フランス、ドイツ、アイルランド、イタリア、ルクセンブルク
    オランダ、ニュージーランド、ノルウェー、ポーランド、ポルトガル
    ロシア、スペイン、スウェーデン、スイス、イギリス

    2013年11月29日
    アルゼンチン、ブラジル、チリ、コロンビア、コスタリカ
    エルサルバドル、グアテマラ、メキシコ、パナマ、ペルー

    2013年12月
    中国、台湾、韓国










    2014年2月22日
    日本
    http://ja.wikipedia.org/wiki/PlayStation_4
    7:2013/09/18(水) 21:52:03.91 ID:
    >>1
    スレタイ草生やしすぎだ
    うぜーんだよクズ
    25:2013/09/18(水) 21:56:19.71 ID:
    >>1
    すごいなこれは・・・
    【世界のPS4発売日wwwwwwwwww】の続きを読む

    1:2013/09/17(火) 20:38:08.20 ID:

    マイクロソフト(MS)は17日、米国などで11月に発売予定の家庭用ゲーム機「Xbox ONE」の日本での発売時期を2014年に遅らせると発表した。

    ライバルのソニーも、欧米では11月予定の新型ゲーム機「プレイステーション(PS)4」の発売を日本では14年2月に遅らせると発表したばかり。

    どちらも今年の年末商戦には間に合わず、日本での新型ゲーム機の覇権争いも、来年に持ち越された格好だ。

    http://mantan-web.jp/gallery/2013/05/22/20130522dog00m200002000c/001.html

    MSはこれまで2度にわたり、ソニーや任天堂とゲーム機のシェア争いを世界で繰り広げたが、日本人好みのソフト不足から日本では2度とも普及に苦戦しており、新型機で”三度目の正直”を目指す。

    Xbox ONEは、8GBのメモリー、500GBのハードディスク、ブルーレイのドライブを搭載した据え置き型ゲーム機で、HDMI端子、Wi-Fiも備える。Xbox360でも人気を集めた体感型コントローラー「キネクト」の新型も付く。

    欧米よりも日本の発売が遅れることについて、マイクロソフトスタジオのコーポレート・バイスプレジデントであるフィル・スペンサーさんは「申し訳ないと思う。日本のユーザーには完全なものを投入したい」と話した。

    19日から開催される東京ゲームショウで一般公開する。詳細な発売時期、価格は今後発表する。(毎日新聞デジタル)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130917-00000008-mantan-game
    2:2013/09/17(火) 20:38:58.60 ID:
    テレビも見なくなってた
    3:2013/09/17(火) 20:39:28.06 ID:
    好きなゲームをたまにやると面白い
    でも、すごくたまにでいいな
    【なぜだか気が付けばテレビゲームやらなくなってた】の続きを読む

    1:2013/09/17(火) 21:00:52.35 ID:

    本日、世界各地で発売を迎え、ロサンゼルスを含む太平洋側のローンチまで残すところ30分強となったRockstar Gamesの
    人気シリーズ最新作「Grand Theft Auto V」ですが、5年ぶりのナンバリング新作の登場に世界中のゲーマが沸き立つなか
    、Robert W. Baird & Coが本日発表した投資者向け情報で本作の動向に触れ、“Grand Theft Auto V”の
    初月販売が前作を上回る10億ドル規模に達する可能性があるとの予測を明らかにしました。

    BairdのアナリストColin Sebastian氏は、“ローンチを適切なプラットフォームで迎えたことが高いインストールベースに繋がり、
    ビデオゲームのトップフランチャイズにおける巨大な販売の集中と先例のない高い需要が、初月に10億ドル規模の売上げを生み出すことに期待させる”と語っており、
    今後のセールス動向に改めて注目が集まる状況となっています。

    なお、前作Grand Theft Auto IVは、ローンチ初日に360万本(3億1,000万ドル)を出荷し、初週に600万本(5億ドル)、
    初月は1,100万本(9億ドル)出荷という記録を打ち立てており、これまでの累計販売は2,500万本に到達しています。


    http://doope.jp/2013/0929790.html
    4:2013/09/17(火) 21:02:38.87 ID:
    ギャングと抗争して、車乗っておつかいしてダメだわ
    4でヘリでむかついた
    5:2013/09/17(火) 21:05:10.66 ID:
    って発売今日だったのかよ
    【【速報】GTA5 初月で売上1000億円へ】の続きを読む

    1:2013/09/14(土) 21:58:45.16 ID:
    意外とある
    2:2013/09/14(土) 21:59:31.20 ID:
    よく分かんないけどそれって百合なの?
    4:2013/09/14(土) 21:59:51.68 ID:
    は よ ! !
    【艦隊これくしょんの百合画像wwww】の続きを読む

    1:2013/09/10(火) 19:00:59.15 ID:

    年末商戦に向けて投入されると報道されていた据え置き型ゲーム機「プレイステーション(PS)4」の国内の発売日が欧米より遅くなると、ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)が発表した。
    これを受けて日本のファンからは、「いくらなんでも遅すぎる」「日本軽視もここまで来たら論外」などのコメントがプレイステーションの公式ブログに多数書き込まれ、炎上状態になっている。

    SCEが発売する「PS4」は、同社の据え置き型ゲーム機の新型として約7年ぶりの製品だ。ネット接続によるソーシャル機能を強化し、Ustreamやニコニコ生放送などを使ってリアルタイムで配信したり、
    コントローラの「SHAREボタン」で簡単に録画映像をFacebookに投稿できたりといった新機能があり、日本ユーザーからは「早く遊びたい」との期待が高まっていた。

    しかし、9月9日に行われた同社のカンファレンス「SCEJA Press Conference 2013」で発表された日本の発売日は、2014年2月22日だった。北米は2013年11月15日、欧州とラテンアメリカは
    11月29日に発売のため、日本ではそこから約3か月遅れてようやく入手できることになる。これまでプレイステーションシリーズ3機種はいずれも日本で最初に発売されていたことから、
    今回の「PS4」が他国より3か月遅れて発売されると予測していたファンは多くなかったようだ。

    プレイステーションの公式ブログには、
    「発売が他国よりも遅れることはとても残念に思っています。もし少しでも発売を早めることができるのなら、努力をしてもらいと感じています」「遅くても12月だと思ってましたが、まさか2月まで
    待たされるって・・・ 洋ゲーをプレイしないユーザーが4万も出して発売日にゲーム機を買いますか?そんな人あまりいないと思いますよ」
    など、発売日が遅いことを残念がる声や、批判するコメントが相次いでいる。

    同ブログではカンファレンスの補足として、日本での発売が遅れる理由をSCEJAの河野弘社長が説明している。新しいプラットフォームの展開には、本体と同時に発売されるタイトルが十分に
    揃っている事が最も重要だという。
    「今回、既に発表されているタイトルは海外タイトルが多く、それらのタイトルを日本で展開するための準備に多少の時間を要します。また、国内のソフトウェアメーカー各社様のタイトルも
    当然ラインナップに加えるべきと考えました」
    2:2013/09/10(火) 19:01:38.88 ID:
    >>1
    続き

    一方で発売日が遅れる理由をタイトル数の問題だけでなく、欧米市場を重視したからではという見方も強い。
    エンターブレインの「ゲーム白書2013」によると、2012年の北米のゲームコンテンツ市場は日本が7997億円だったのに対して、北米は1兆9072億円、欧州は1兆8075億円と巨大だ。

    また、「PS4」を欧米で発売する1週間後に、ライバルのマイクロソフトが新型ゲーム機「Xbox One」を投入するという事情もある。
    欧米市場では従来機「Xbox 360」が「PS3」を展開する1年前に発売されたこともあり「Xbox 360」ユーザーが多く、これまでSCEがマイクロソフトを追う形だった。

    SCEの発表によると欧米での「PS4」の予約は、8月時点ですでに100万台を突破しており好調で、「特定の部品が足りなくなるほどではない」(河野社長)というが、
    日本での発売時期を遅らせることで、供給に万全を期したい考えもあるようだ。

    公式ブログで河野社長は「純粋に申し訳ないという気持ちです。何か出来ないだろうか?」として、専用ソフト「KNACK(ナック)」と、1年間延長保証がセットの初回数量限定の
    国内限定サービスを発表したが、ファンの怒りは収まらない。

    「ソニーは日本の会社では無かったのですか。市場が縮小したとはいえ、自分たちの国を軽視するというのは企業の姿勢として如何なものでしょうか」
    「日本軽視もここまで来たら論外ですよ。3ヶ月って前代未聞でしょ…」「はっきりと日本のユーザーはどうでもよくて、海外市場だけを意識したマーケティングだと発表してくれた方がまだマシです」
    などの辛らつな言葉がブログのコメント欄に並んでいる。

    http://www.j-cast.com/2013/09/10183507.html
    292:2013/09/10(火) 21:55:19.96 ID:
    >>2
    市場規模を理由にしたところで2月下旬に出してるようでは
    欧米重視の言い訳も空虚。

    2月22日発売というより、3ヶ月遅れの販売と言い換えたほうがイメージし易い。
    【「PS4」公式ブログ炎上 「日本発売が欧米より3か月も遅れるとはユーザー軽視だ」 】の続きを読む

    このページのトップヘ